DID

日本DID株式会社

最新ニュース▶ 一覧を見る

2018-1-31
新モデルMMB-KTR-WIDE-49/55(工事現場用デジタルサイネージ)を発表しました。
3月1日、取り扱いを始めます。
2018-1-04
工事現場用デジタルサイネージ(朝礼用)75型の販売を開始しました。
2017-11-8
「品質マネジメントシステム」(ISO9001)及び「情報セキュリティマネジメントシステム」(ISO27001)を取得いたしました。
2017-11-02
建設工事現場向け DID光コラボパッケージ・キャンペーンのお知らせ。
2017-11-01
DID 光コラボレーション事業開始しました。
2017-10-25
「Beaconとデジタルサイネージ」 新しいデジタルサイネージの使い方を提案します。
2017-9-17
仮囲い専用 工事現場用デジタルサイネージ タッチパネル大型モニタ−予約受付を開始しました。
「施工体系図掲示の不備問題」も、DIDデジタルサイネージのタッチパネル式が解決します。

トピックス

2018-1-04
国土交通省関東地方局により作成された「路上工事看板設置関連通達改正のポイント」(事例集)を掲載しました。

工事現場用デジタルサイネージ

路上工事用デジタルサイネージ
☑ 特許取得
・特許番号:特許第6014810号
・認定登録日:平成28年10月7日

☑ 国土交通省NETIS事後評価済み技術「VE」登録
・NETIS登録番号:KT-130012-VE
・登録日:平成28年12月15日
☑ 東京都新技術選定
・登録番号:1601007
・登録日:平成28年11月2日

infobooth®(商標登録番号:第5764933号)

infobooth®(商標登録番号:第5764933号)
時代が変わります。日本DID株式会社では商品名infobooth 3Gという16:9の縦型DID (デジタルインフォメーションディスプレイ=デジタルサイネ

ージ)を首都圏で局地的に1000機配置する計画です。遠隔操作可能なネットワーク型第四世代デジタルサイネージ「infobooth®」は、IoT社会に広く貢献します。また、設置場所を提供いただくことで、設置費用、月々のコストともに無料で設置が出来ることも特長です。


このマークの意味は?
ページのトップへ戻る